Clover(クローバー) POS システム正規代理店のUJ Thinktankは、Clover POSを導入する意味の価値を最大化させることができます。

Clover POS by UJ Thinktank

当社のClover POS System導入サポートの3つのポイント

Cloverの多彩な機能

Clover POS システムは、アメリカ電子決済システムの最大手であるファーストデータ社が提供するAndroidベースのPOS(Point of Sales)システムで、現在、アメリカのレストランで急速にシェアを伸ばしています。

システム全体がアンドロイドで構築されていることから、多くのサードパーティー企業が同システムのアプリケーション開発に参加しており、レストランの様々なニーズを満たすことができる機能を備えているのが特徴です。また、「従業員のタイムカード管理」、「ギフトカード機能」、「ポイント機能」、「オンラインオーダーシステム」なども標準で備えており、Cloverを導入するだけですぐにお客様のデジタルニーズを解決することが可能です。

安心の 日本語サポート

UJ Thinktankは、Cloverの正規代理店として、お申込みから、導入、運用までを「日本語によるワンストップサービス」で実現いたします。

POSシステムを導入する際に、初期メニュー登録や価格の入力、また、アイテムによるオプションの設定など、英語による複雑な設定が一部発生いたしますが、当社の専門スタッフが丁寧にご説明しながら、お客様に最適のメニュー構成をClover上に作成いたします。また、Cloverの多彩な拡張サービスもすべて、日本語によるサポートで対応可能。

UJ Thinktankは、お客様のデジタル戦略を日本語で強力にサポートいたします。

低クレジット手数料

UJ Thinktankはすべてのお客様にリーズナブルなクレジットカード手数料で、Clover POS システムをご提供しています。

クレジットカード決済手数料は、提供するクレジット決済会社によってまちまちですが、およそ3.5%から2.5%が業界標準と言われております。UJ Thinktankがご提供するClover POS システムのクレジットカード手数料は、なんと、最安の1.69%~ +$0.10 / Transaction!クレジットカード手数料は、一見、目に見えないコストですが、年間で計算すると大きな差が表れてくる経費です。UJ Thinktankは、米国でPOSレジを探しているすべてのお客様の収益構造健全化をアシストします。

Clover POSシステムの特徴

Clover Station

クローバー(Clover)機能一覧

Clover の機能は多彩!

Cloverには、POSレジの機能だけではなく、多彩な機能が無数に装備されております。

  • リアルタイムテーブル管理
  • レジスター機能
  • 在庫管理
  • 顧客情報管理
  • 従業員管理
  • リアルタイムメニュー追加&削除
  • キャッシュログ管理
  • クレジットカード、デビットカード
  • Apple Pay、EMV
  • 様々なタイプの分割支払いに対応
  • クラウドによるリアルタイムレポート
  • 従業員ごとの権限管理
  • ポイント管理
  • ギフトカード管理
  • ビルトインオンラインオーダーシステム
  • QRコード オーダー機能(オプション)

その他、サードパーティーAppによる追加機能多数!

Online Ordering System

オンラインオーダーシステムをワンストップで実現!

多くのレストランは外部デリバリーサービスを利用し、オンラインオーダー営業をしていますが、ネックになるのがコミッション。注文単位で、20-30%の手数料を支払うことになり、これが月額単位では収益に大きく影響します。
当社の提供するオンラインオーダーシステムでは、ワンストップPOSシステムを導入し、オンライン上のメニュー設定/オーダーシステムまで一元的に構築し、完全内制化することが可能。オーダーシステムを自前で準備することで、コミッションコストを完全に削減でき、導入するだけで大きく収益率が向上します。
この理想的なオンラインビジネスモデルを、ゼロベースから構築・メニューの登録や設置・POSシステムと連携したWebページ作成・運用まで、全てのPDCAを回しながら当社でワンストップで実現いたします。

 

Online Order Image for Restaurant
CRM Image

顧客情報管理(CRM)

独自顧客情報から導かれる新しいデジタルマーケティング戦略

お客様とのつながりを大切にすること、つまり、顧客関係管理(CRM)は、すべてのレストランにとって最も重要なミッションです。普段レストランに来ていただけるお客様との関係を大切にし、お客様ごとに応じた適切なコミュニケーションを継続させることが、レストラン経営を成功に導くための第一歩と言っても過言ではありません。

しかし、昨今のデリバリーサービスなどに代表される外部オンラインサービスでは、顧客の詳細情報(メールアドレスや電話番号)がレストランサイドに公開されないため、それらサービス上では、レストラン様が自身が個別にお客様とつながることは不可能です。

UJ Thinktankでは、レストラン様のための顧客管理サービスをご提供しています。日々のオンラインビジネスや店舗売上から得られた顧客情報をもとに、プロモーションやイベント情報などをメールで配信することで、それぞれのレストラン様自身が、直接お客様とつながり、それは最終的に売上に直結する広告サービスとなります。

レストラン自身が能動的にお客様との関係をオンライン上でも構築していく・・・これが、次世代のレストランデジタルマーケティングを成功に導くための近道です。

Clover POSシステムの価格

Pin It on Pinterest

Share This