SEOコンサルティングでGoogle検索表示回数31%増を達成!!

UJ Think Tank では、日本で印刷業を営むベストプリント様のウェブサイトコンサルティングを実施しました。

ベストプリント様の売上の95%は、ウェブサイトからの受注です。更なる売上拡大を目指し、ベストプリント様では、Google広告やディスプレイ広告に投資を行っておりましたが、なぜか、あまり期待した効果を得ることができませんでした。そこで、UJ Think TankにSEOコンサルティングを依頼。弊社では、現行ウェブサイトの徹底的な現状分析を行い、問題点を抽出しご報告。その修正項目をもとに、ベストプリント様の社員様を巻き込んで、徹底的に修正していきました。

結果、コンサル開始からわずか約3か月で、Googleの検索表示結果が31%も向上し、実質的な売上も増えてきております。

今回は、このコンサルティングの結果を踏まえ、同社社長の田仲様にご意見をいただきましたので、ご紹介いたします。

オンラインビジネスでわかったこと。

UJ Think Tank に依頼をしてWEBサイトの集客の問題点を洗い出してもらいました。今までは新商品を出して、広告を行えば売り上げにつながるものだと、広告代理店などに教わって数年行ってきましたが、鳴かず飛ばずの状態でした。

広告代理店担当者に言われるがままに広告費を払い続けていて何かが違うと思い、UJ Think Tankに相談したところ基本的なことができてないことがわかりました。その基本的なことも専門的なことではなく、社内の担当でも理解ができ、改善ができました。引き続き改善を行っている結果、余計な広告費をかけることなく自然検索でのお客様の流入も増え、コロナの状況下ですが昨年より集客はできております。

依頼前の広告費は、月間、約50万円でしたが、今は、5万円を投資しているのみにもかかわらず、売上は、広告を出していたころよりも増えております。

田仲様がおっしゃるように、「ごく基本的なこと」が非常に大切で、それを顕在化させるためには、専門的な知識をもとに現状を分析し、そのうえで対策を講じていく必要があります。UJ Think Tankでは、多くのお客様が気が付かないオンラインマーケティングのノウハウをお客様の社員様にお伝えし、自社内からオンラインビジネスを向上させるお手伝いをしています。

もし、ご興味がありましたら、ぜひ、弊社無料コンサルティングにお申し込みください。

Pin It on Pinterest

Share This